1. TOP
  2. Geomagic/MODO/ZBrush
  3. MODO
  4. MODO 13 恒久ライセンス(1年間メンテナンス付き)
MODO 13 恒久ライセンス(1年間メンテナンス付き)

MODO 13 恒久ライセンス(1年間メンテナンス付き)

 

本製品はMODOの恒久ライセンスを新規購入したい方向けの製品です。

ゲームやバーチャルリアリティといったリアルタイム系のアセット制作やコンセプトデザイン、
映像制作、さらには建築パースやプロダクトデザイン、微細なディテールまで求められるプロダクトの製造など、
ハイエンドなモデリングから、UV、リギング、3Dペイント、スカルプティング、アニメーション、
レンダリングに至るまで、ユーザーへより快適、かつ効率的な3D制作環境を提供します。



■MODO13主な追加機能

◆AMD の Radeon Pro Render™ によるオフライン GPU レンダリング

AMDのGPUアクセラレートパストレーサーである Radeon Pro Render が、MODO のパワフルなレンダリングオプションの一部として実装されました。

本バージョンからいよいよ、MODO のレンダリングに柔軟性をもたせ、さらなる API の改善が始まり、ハードウェアにとらわれないオフラインレンダリングソリューションにより、かつてはリアルタイムビューポートに限られていたハードウェアを活用する選択肢をアーティストに提供します。

 

◆MODO のプロシージャルモデリング機能を高める Array (配列)

Array (配列) を使用すると、リギング、プロシージャルモデリング、パーティクルなどを含む MODO の多くのシステムで活用できる複雑な関係を構築できるだけでなく、さらにはカスタムのモデリングツールであっても、高度なモーショングラフィックシステムであっても、クリエイティブなビジョンを実現するために必要な特定のツールや動作を作成できます。

 

◆MODO のブリッジツールが Unity をサポート

Modo ブリッジには、 Unreal ブリッジでサポートされていたのと同じ機能が Unity 用に追加されました。共有インターフェースを通して、リアルタイムのシーン作成における相互作用を効率化します。

◆洗練されたUVツール

新しい UV カットマップは、選択セットを定義し、3D ビューポートでモデル上に色付けされたラインを表示することができます。UV 分割、ワイヤーフレーム表示、パック、そしてエッジスライド及び頂点スライドの機能強化により、MODOのUV性能が強化され、複雑なUVマップの展開と利用をよりコントロールできるようになりました。

 

MODO 13新機能については以下メーカーの製品ページもご覧ください。
http://modogroup.jp/modo/modo13s




■1年間メンテナンスについて

MODOのメンテナンスでは以下のサービスが提供されます。

①メンテナンス契約期間中(1年間)は、リリースされるMODOの最新バージョン
 (マイナー、メジャーを問わず)が提供されます。
②メンテナンス契約期間中(1年間)は、メールによるテクニカルサポート・
 ベータプログラム等最新の機能情報が提供されます。

※メンテナンス契約は、1年ごとの更新となります。
※メンテナンス契約を継続されない場合は、上記①②のサービスを受けられなくなります。
 サポートに関してはライセンス取得やインストール方法に関する初歩的なサポートのみとなります。
※メンテナンス付属無しの恒久ライセンスの販売はいたしません。

 



■日本語環境について

インターフェイスは日本語表記(英語表記との切り替え可能)、マニュアルはMODOのインターフェイス上にあるヘルプメニューよりアクセス可能な、日本語リファレンスマニュアルが付属します。

 

 

■商品納品方法

本製品は、メール納品となります。
直接お客様へソフトウェアのダウンロード方法、ライセンス取得方法等をご案内させていただきます。

 

  

商品コード: dip-075

販売価格: 238,000 (税抜) 257,040 (税込)

PAGETOP