1. TOP
  2. Rhinocerosプラグイン
  3. XNurbs
  4. XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)
  • NEW

XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)

 

XNurbs(エックスナーブス)は、Rhinocerosで動作する新しいサーフェス作成コマンドのプラグインソフトです。パッケージ画像のような多角形のサーフェスを、連続性を設定しながら柔軟に作成可能です。

Rhinocerosをはじめ、CADで扱うサーフェスは、基本的に四角形で生成する必要があります。従来は5角形以上の輪郭のサーフェスを張るには、複数面に分けてサーフェスを構成する必要がありました。RhinoプラグインのXNurbsを用いれば、最小限の操作で連続性を持った美しいサーフェスを単一面で生成できます。

XNurbsは、Rhinocerosで行うNURBSサーフェスモデリングの複雑な操作を、シンプルな操作パネル1つで進めます。Rhinoの画面上にある点オブジェクト・頂点・曲線・エッジなど、あらゆる形状要素を無制限に用いる事が可能な、強力なサーフェス生成能力を持っています。なおかつ、連続性などの制約要件が複雑な場合でも、最適化アルゴリズムによって最も滑らかなNURBS曲面を生成します。

 

 

 

■XNurbsの特徴

●1つのコマンドボタンと操作パネルで、簡単に操作可能。
●点オブジェクト・サーフェス頂点・曲線・エッジなどあらゆる要素を一度に複数取り入れたサーフェスの生成が可能。
●5辺以上の輪郭のサーフェス形状でも、位置(G0)・接線(G1)・曲率(G2)の連続性を適用できます。
●生成するサーフェスの内部要素(通過点・断面線)に対してのフィット具合をスライダで調整しながら形状決定できます。
●複雑な形状であっても、少ない制御点数の高品質なサーフェスを作成します。
●クラウドライセンスでは複数台のPCで1つのライセンスを共有できます。(同時起動はできません)

 

 

■使用方法

ソフトをインストール後、XNurbsのヘルプ画面を開いていただくと、使用方法やオプション設定などを詳細に説明した日本語ページが用意されています。正しくXNurbsを動作させて活用するためにご一読下さい。

 

■評価版で試す

全ての機能を30日間無償でお試しいただけます。
評価版申込みページへ 

 

■御見積りのご依頼

御見積りをご依頼の方は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
見積りを依頼する 



■動作環境

Rhinocerosの動作環境に準拠します。(Rhinoceros Ver5および6に対応)
 - 最新のSR(サービスリリース)へのアップデート(無料)が必要になります。
 - Rhino for Macには対応しません。



■参考資料

 - XNurbs for Rhinoプラグインのご紹介(ディプロスブログ)
 - XNurbs ver.2.1リリース(ディプロスブログ)

 

※こちらの商品はプログラムダウンロード先が記載されたメールとライセンスキーを納品させていただきます。
 パッケージでの商品ではございませんので、予めご了承ください。

※キャッシュレス・消費者還元対象商品となります。
 カード決済でのご購入で5%のポイント還元が受けられます。
 詳しくはこちら(経産省のWebサイト)

 

  

 

商品コード: dip-107

販売価格: 65,000 (税抜) 71,500 (税込)

  • XNurbs
数量

商品情報

1つのコマンドボタンと操作パネルで簡単に操作

XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)

XNurbsをインストールすると専用のツールバーが画面上に追加され、コマンドを起動すると操作用パネルが立ち上がります。

あらゆる要素を入力指示できる強力なサーフェス生成能力

XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)

点オブジェクト・サーフェス頂点・曲線・エッジなどあらゆる要素を一度に複数取り入れたサーフェスの生成が可能です。
従来とは異なるモデリングアプローチが可能になってきます。

5辺以上の輪郭エッジに対しても連続性を適用

XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)

Rhinoのネットワークサーフェスコマンドでは4辺までしか連続性を適用できませんが、XNurbsの場合は5辺以上の輪郭のサーフェス形状でも、位置(G0)・接線(G1)・曲率(G2)の連続性を適用できます。
従来のように四角い輪郭のサーフェス構成にしばられない自由度の高いモデリングアプローチを可能にします。

最適化アルゴリズムによって最も滑らかなNURBS曲面を生成

XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)

生成するサーフェスの内部要素(通過点・断面線)に対してのフィット具合をスライダで調整しながら形状決定できます。

複雑な形状もシンプルで高品質なサーフェスで作成

XNurbs for Rhino クラウドライセンス (ver.3.0)

複雑な輪郭形状にフィットしながらエッジ間の連続性を適用し、なおかつ少ない制御点数の高品質なサーフェスを作成します。

ピックアップアイテム

PAGETOP