1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Rhinoceros5(商用版)
  1. TOP
  2. ソフトウェア
  3. Rhinoceros
  4. Rhinoceros5(商用版)
  • Rhinoceros5(商用版)
  • Rhinoceros5(商用版)
  • Rhinoceros5(商用版)

Rhinoceros5(商用版)

*************************************************

☆期間限定購入特典☆

今Rhinocerosをご購入いただいた方は、特別価格129,000円(税別)にてお買い求めいただけます。

さらに、2つの購入特典!
①“Rhino習得ハンドブック”を差し上げます。

②無料サポートが付いてきます。


※無料サポートの内容はインストール作業やツールの説明に限ります。
 操作工程の説明などの技術サポートは含まれておりません。
※習得ハンドブックは、弊社のRhino教育担当講師が作成しており、
 これからRhinoを使ったモデリングを始めたい方向けに、「まずはこのコマンドを覚えるべき!」
 という役立つ情報を掲載しています。
 購入後メールにてダウンロードURLをお送りいたします。

▼Rhinoceros習得ハンドブックサンプルデータ
ダウンロード

この機会に是非お買い求めください。

*************************************************


Rhinocerosはデザイナーから設計者、そしてCGクリエイターの方にまで幅広く使われているサーフェス系の3次元モデリングソフトです。
簡単な操作で自由曲面を作成できますので、デザイナーのアイデア、イメージを損なうことなく優れた操作性で高精度のモデリングを行えます。
また、コストパフォーマンスが高く、導入しやすく学びやすい点も特徴となっています。

▼優れたモデリング機能と操作性

Rhinocerosで作成した曲線、サーフェス、メッシュオブジェクトは制御点を編集することにより後から変形させることが可能です。この制御点編集は、外から取り込んだデータに対しても同じように使うことが可能です。

▼プレビュー表示によるインタラクティブな操作でデザインモデリングに強い

一つ一つのツールにさまざまなオプションを指定して実行できるようになっています。
ツールの使用時にはプレビュー表示で編集後の状態を確認でき、さらにオプション設定を加えて任意の形状にすることができます。

▼解析ツール

作成したラインおよびサーフェスは、解析ツールを用いて評価することができます。

▼世界中のユーザー意見をもとに厳選された機能拡張

Rhinocerosの開発はユーザーの声を原点に進められています。世界中の様々な業種・業態の方々から寄せられた機能に関する要望事項を吟味し、検討を重ねてソフトに反映しています。

▼精度

自由形状の作成ができるモデラーの多くは、製造、技術的な解析において、充分な精度がありません。Rhinoは低価格のソフトながら高価ハイエンドCADと同等の精度を持っていますので、製造工程で要求される仕様や精度を精密に管理することができます。

▼多数の読み書きフォーマット豊富なデータフォーマットのサポート

DXF,DWGの2D図面形式はもちろん、IGESやSTEPフォーマットにもサポートしておりRhinocerosを通してCATIA、Creo、I-DEAS、SolidWorks等のCADとのデータ交換が可能です。


▼価格

3次元CAD製品は、価格帯と機能によってハイエンド、ミッドレンジ、ローエンドの大きく3つに分類されています。
Rhinocerosはサーフェスモデラーとしては20万円以下のローエンドの部類に入りますが、サーフェスの作成ツールに的を絞り、サーフェスの連続性を調整しながらの意匠面作成を低価格で実現しています。

要約すると、Rhinoは今日市場に出ているどのようなCAD製品とも同程度またはそれ以上の正確性を持っています。さらに、Rhinoは、精度や単位を設定するツールはもちろん、ほとんどのCAD製品が持っていない連続性のコントロールや評価のためのツールも備えています。


※商品は宅配便にて「ライセンス証書」での納品となります。ライセンス証書には「ライセンスキー」と「プログラムのダウンロード先」が記載されています。

■参考資料

推奨される動作環境
ライセンス認証方法(バリデーション)
複数のコンピュータでの利用(ライセンス・フローティングによる運用)
Rhino 5のインストールのトラブルシューティング

商品コード: dip-001

販売価格: 139,320 (税込)

商品情報

優れたモデリング機能と操作性

Rhinoceros5(商用版)

Rhinocerosで作成した曲線、サーフェス、メッシュオブジェクトは制御点を編集することにより後から変形させることが可能です。この制御点編集は、外部から取り込んだデータに対しても同じように使うことが可能です。

作成中の3Dデータから曲線を抽出するツールを各種備えていますので、断面線を抽出し、制御点によってラインを美しく調整、そして曲面作成コマンドで滑らかなサーフェスを張り直すといった作業が高精度えスムーズに行えます。

最小のコストで最大のパフォーマンス

3次元CAD製品は、価格帯と機能によってハイエンド、ミッドレンジ、ローエンドの大きく3つに分類されます。

Rhinoはサーフェスモデラーとしては20万円以下のローエンドの部類に入りますが、サーフェス作成機能に的を絞り、ハイエンドCADと同等の意匠面作成を低価格で実現しています。

特に、メンテナンス(年間保守)料を必要としていないので、最初にお支払いただく購入金額だけでずっと使い続けることができます。

製造向けに求められる精度を保持

Rhinoは安価なソフトではありますが、きちんと高精度なモデリングを行うための機能を備えています。

ファイル毎に精度と単位の設定ができますので、扱うデータに適した環境でモデリングを進めることができます。
例えば、建築物であれば1/100mm単位で作業を行い、製造上精度が必要な可動部品などのモデリングでは1/1000mm単位という風に設定を調整して作業に取り組むことができます。

多数のアプリケーションと連携

Rhinoは多数の読み書きデータ形式をサポートしています。

2DCADで扱われるDXF/DWG形式はもちろん、IGESやSTEP形式もサポートしており、Rhinoを通してCATIA、NX、SolidWorksなどのソフトとデータ交換が可能です。
また、STL/OBJ/DXFなどのポリゴンメッシュ形式に変換して、CGソフトで扱ったり、切削マシンや3Dプリンタで出力する事も可能です。

高価なハイエンドCADをお持ちの方であっても、簡易な操作で自由曲面データを作成できるRhinoをあえてご購入される事例もございます。

プラグインソフトで広がる可能性

Rhinoceros5(商用版)

Rhinoは有償無償に関わらず、様々なプラグインツールが存在しています。
製品の駆動アニメーション作成や写真品質のレンダリングソフト、メッシュ形状をサーフェスに変換するリバースエンジニアリング用変換ソフトなど、便利で多彩なツールを追加できます。

中でも話題になっているのが、Rhino上でプログラムを組んでアルゴリズミックモデリングが行えるようになるGrasshopperというプラグインがあります。数値設定や挿入するデータを調整する事でサーフェス上に複雑なパターンを施すなどの操作が行えます。
ディプロスでは、こちらのGrasshopperトレーニングメニューもございますのでぜひご活用ください。

PAGETOP