1. TOP
  2. 評価版ダウンロード
  3. RhinoResurf (評価版)
  • RhinoResurf (評価版)
  • RhinoResurf (評価版)
  • RhinoResurf (評価版)
  • RhinoResurf (評価版)
  • RhinoResurf (評価版)
  • RhinoResurf (評価版)

RhinoResurf (評価版)

■商品の申込みに関して
RhinoResurfの無償評価版の申込みができます。(30日間限定)


■RhinoResurfについて
RhinoResurfはRhinoceros4.0および5のためのリバースエンジニアリングのプラグインソフトです。
このプラグインはメッシュまたは点群からオブジェクトのNURBサーフェス形状を再構築するためにRhinoに機能を提供します。

非常に簡単かつお手軽に“stl”ファイルのメッシュデータをG1(接線)連続のサーフェスに変換する事が出来ます。
今まで高額とされていたリバースエンジニアリングソフトに一石を投じる画期的なプラグインソフトになります。


■RhinoResurfの特徴
1.ツールやメニューも多くなく、直感的に操作が可能。(ツールバーやヘルプ画面は日本語表記)
2.スキャンされたSTLデータ(オープンデータ)に対し、シングルサーフェスを簡単に張ることができる。
3.部分的にシングルサーフェスを張ることができ、必要な箇所だけのサーフェス化が可能。
4.メッシュだけではなく点群データからも面が張れる。
5.点群データから3角メッシュを構成することができる。
6.CG系のデータ(OBJ)のポリゴンデータからG1連続のサーフェスに変換ができる。
7.メッシュから生成されるサーフェスの許容差を設定することができる。
8.メッシュや点群から生成されるサーフェスの滑らかさの設定ができる。
9.ワンクリックでネットワーク曲線を描き、もう一回ワンクリックでサーフェスを張ることができる。

■日本語マニュアルが閲覧可能
ソフトをインストール後、RhinoResurfのヘルプ画面を開いていただくと、ソフトの概要、各コマンドの使用法を詳細に説明しているチュートリアルページを閲覧することができます。
コマンド毎の変換例や、サンプルファイルのダウンロード、操作方法の動画の閲覧もできますので一通り見ていただくと使用方法をご理解いただけます。

■動作環境
○64bit版
Rhinoceros5.0に準拠します。
(Rhino4.0及びRhinoceros5 32bit版では動作しません。)
Rhinoceros5の詳細を確認

○32bit版
Rhinoceros4.0(32bit)及び5.0(32bit)に準拠します。
(Rhinoceros64bit版では動作しません。)


■参考資料
RhinoResurfインストール方法(不具合対応方法)
RhinoResurf使用工程/ツールバーコマンド一覧/使用する際の注意点
チュートリアル用サンプルデータ(12MB)
※RhinoResurf(商用版・評価版)をインストールすると規定の場所にチュートリアルで使用されているサンプルデータがインストールされます。
(C:\Program Files\Rhinoceros 5 (64-bit)\Plug-ins\RhinoResurf\ Samples\)
サンプルデータが見当たらない場合は、上記リンクからダウンロードいただけます。

  

商品コード: dip-008

販売価格: 無料

  • オペレーティングシステム

商品情報

サーフェス変換用のツールバーをRhino上に追加

RhinoResurf (評価版)

ソフトをインストールすると、RhinoResurf専用ツールバーがRhinoの画面内に追加されます。
「メッシュからシングルサーフェスを作成」「点群からシングルサーフェスを作成」など、
状況に応じたシンプルなコマンドが用意されています。

0.0001~0.5mmの間で変換精度をカスタマイズしてサーフェス化が可能です。
どのくらいの変換誤差が出たのかを色分布でチェックすることもできます。

ヘルプ画面でのコマンド紹介 1

RhinoResurf (評価版)

ソフトをインストール後、RhinoResurfのヘルプ画面を開いていただくと、各コマンドの使用方法を詳細に説明したページが用意されています。
対象のコマンドがどういう動作でサーフェス変換をするのか理解を深めたい場合にご一読下さい。

ヘルプ画面でのコマンド紹介 2

RhinoResurf (評価版)

コマンド使用時のダイアログ設定についても詳細が記載されています。

チュートリアルのページについて

RhinoResurf (評価版)

ヘルプ画面でのチュートリアルのページでは、各コマンドの操作手順を確認できます。
ページ内で紹介しているサンプルファイルはダウンロード可能です。

サーフェス変換手順を動画で確認

RhinoResurf (評価版)

チュートリアルのページの操作手順を収録した動画ファイルが用意されています。
チュートリアルページ内のURLにアクセス、ダウンロードしての閲覧が可能です。

ピックアップアイテム

PAGETOP