1. TOP
  2. Rhinocerosプラグイン
  3. RhinoResurf
  4. RhinoResurf for Rhino ver.4
  1. TOP
  2. リバースエンジニアリング
  3. RhinoResurf
  4. RhinoResurf for Rhino ver.4
RhinoResurf for Rhino ver.4

RhinoResurf for Rhino ver.4


RhinoResurfはRhinocerosで動作するリバースエンジニアリングのプラグインソフトです。
3Dスキャナ等から取得した点群・メッシュデータからサーフェス面の構築作業をRhinocerosで行うことができます。



■RhinoResurf ver.4の新機能

1.RsAutoNurbsコマンド(RhinoResurfメニュー>メッシュからサーフェスを自動生成)
RsAutoNurbsは、対象のメッシュに対して四角い面構成でNurbs面を張り付けていくコマンドです。ver.4からは四角い領域分割を行う際に、Rhino7搭載のQuadremeshコマンドを使用するようになりました。それぞれのNurbs面は対象のメッシュにフィットする動作を伴って生成されます。

2.RsSurfaceMatchコマンド(RhinoResurfメニュー>曲面マッチング)
Rhinocerosの【サーフェスをマッチング】コマンドのように動作します。そちらのコマンドとは異なる利点としては、マッチングの接続先に複数エッジを選択できます。接続先のエッジ上には偏差数値を表示できます。

3.RsSurfaceMapDlgコマンド(RhinoResurfメニュー>アプリケーション>サーフェスマッピング)
プレス加工モデルのスプリングバック変形を想定した、サーフェスモデル生成用のコマンドです。

4.RsFillHoleBySurfコマンド(RhinoResurfメニュー>曲面補穴)
対象のポリサーフェスモデルの「多角形の穴」を埋めるトリムサーフェスを生成します。Rhinocerosの【パッチ】コマンドのように動作しますが、そちらよりも精度要件を満たすことをチェックしながら操作を進められます。


■RhinoResurfの特徴
●ツールやメニューも多くなく、直感的に操作が可能
●スキャンされたSTLデータ(オープンデータ)に対し、シングルサーフェスを簡単に張ることができる
●部分的にシングルサーフェスを張ることができ、必要な箇所だけのサーフェス化が可能
●メッシュだけではなく点群データからも面が張れる
●点群データから3角メッシュを構成することができる
●メッシュから生成されるサーフェスの許容差を設定することができる

詳細を見る  (他サイトへ移行します)


■動作環境
Rhinoeros6/7にて動作。
Rhinocerosの動作環境に準拠します。



■評価版で試す
最新のバージョンを15日間無償ででお試しいただけます。 

 

評価版を申し込む



■御見積りのご依頼
御見積をご希望の方は下記ボタンのお問い合わせフォームより「RhinoResurf 見積希望」の旨をご記入いただきご連絡ください。

見積りを依頼する

 

■参考資料

 RhinoResurfインストール方法
 RhinoResurf使用工程/ツールバーコマンド一覧/使用する際の注意点 
 弊社で取り扱うリバースエンジニアリングソフトの比較(弊社ブログ記事) 

 



■納期・ライセンス登録手順について

ご注文から5営業日以内(銀行振込の場合はご入金から)にソフトのインストーラのダウンロードURLが記載されたメールをお送りいたします。
インストーラは次の評価版のページでも即時に取得可能です。
評価版の申込みページへ 

使用するPCにソフトをインストール・起動後、画面に表示されるIDを弊社まで連絡していただきます。 
弊社にてIDを確認後、3営業日程でライセンスキーを発行いたします。


■ご購入の際はこちらをお読みください
※商品はメールでの納品となります。
※ご注文時、備考欄に現在ご使用のRhinoResurfのユーザーName及びライセンスキーをご連絡ください。
※銀行振込について:ご入金はご注文より1週間以内にお願い致します。ご都合によりご入金が遅れる場合は、予めご入金日をご連絡ください。
※領収証を必要とされる場合はその旨と領収書宛名を備考欄にご記載の上ご注文をお願いします。(商品と共に納品書をお送りさせていただきます。)

 

  

商品コード: dip-007

販売価格: 77,000 (税抜) 84,700 (税込)

商品情報

スキャンメッシュから自動でサーフェスを貼る方法

マウスのスキャンメッシュからリバースを行う方法

ピックアップアイテム

PAGETOP