1. TOP
  2. CADトレーニング
  3. Rhinocerosトレーニング
  4. 3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース
3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース
3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース
3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース
3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース
3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース
3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

Rhinoceros開発元である、McNeel社の認定トレーナー資格をもった講師がお教えする応用トレーニングコースです。
Rhinoでモデリングするには、サーフェス同士の連続性の知識が必要です。
シンプルかつ美しいモデルを作成する為の講義と操作教育の説明のトレーニングをいたします。

※ディプロスが行うトレーニングの詳細については コチラ

 

■トレーニング内容

はじめに

・ウォーミングアップ: トラックボールマウスの作成

・Rhinoモデリングで求められる制御点の扱いについて

Rhinoインターフェースのカスタマイズ

・ツールバーレイアウトの作成

・コマンドエイリアス / ショートカットキーの設定

・プラグイン、スクリプトの設定

・テンプレートファイルの作成

NURBSトポロジー

・サーフェスUV方向の認識 / シームと特異点について

・トリムサーフェスのトリム解除とシュリンク

曲線の作成と連続性

・曲線の次数による形状の違い

・2つの曲線間を接続するマッチングと連続性の違い

サーフェスの連続性

・サーフェスの解析

・サーフェスのマッチングと連続性

連続性を実現するサーフェス作成コマンド

・ネットワークサーフェス / 2レールスイープ / パッチ / ブレンドサーフェス / ロフト / フィレット面とブレンド面

・カドを丸く接続させた石鹸型の直方体の作成

ヒストリーを使ったモデリング

・ヒストリーの基本操作 / ヒストリー対応コマンド

高度なサーフェステクニック

・ドーム型ボタンの作成3パターン / 作業平面のカスタム

・折り目のあるサーフェスの作成2パターン

・フェアリングによるサーフェス形状の制御

・吸入口形状におけるカットアウト面の作成(2つのフィレット面をなじませる)

デザイン画像からのモデル製作

三面図からのモデリング

Adobe Illustratorデータの入力とモデリング

・AiデータをRhinoにインポートする際の注意点

・サーフェスUVN方向の理解

スカルプティング・テクニック

・制御点編集によるダッシュボードの作成

変形ツール

ケージ編集および各種変形ツールによるオブジェクトの変形

ブロック

・ブロック定義の基本操作 / ブロックの挿入と変更

トラブルシューティング

・モデル修復のガイドライン ~破損オブジェクトの検出、解析と修正

・IGESファイルのインポート

 

■概要

時 間 : 10:00~17:00(昼13時より1時間休憩) 場 所 : ディプロス株式会社  〒460-0002  名古屋市中区丸の内3-17-6  ナカトウ丸の内ビル2F D-spaceトレーニングルーム  =MAP= 定 員 : 6名 (※定員に満たない場合は中止とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。)

 

■対象者

・Rhinoceros基礎モデリングコースを修了した方、もしくは同等のスキルをお持ちの方。 ・コマンドの場所、使い方などの説明を必要としない程度のスキル。

 

■お客様の声/よくあるご質問

トレーニング事例/お客様の声よくあるご質問

商品コード:

販売価格: 120,000 (税抜) 129,600 (税込)

  • Rhino Level2トレーニング
人数

商品情報

制御点を意識した連続性の構築方法

3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

次数による曲率グラフの違い、連続性をもたせるというのはどういう事なのかを講義いたします。
その上で、カーブとサーフェスを滑らかに接続する方法を実践していただきます。

連続性をもたせたサーフェスの作成コマンド

3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

Rhinocerosアドバンスモデリングコースでは、面を張る際にどのようにサーフェス同士を滑らかにつなぎ合わせていくかという点に重点を置いてトレーニングを行います。

高度なサーフェス作成テクニック

3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

身の回りの製品にある形状を、Rhinoではどのように作成するのかをご紹介いたします。

三面図からのモデリング

3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

デザインスケッチや写真からモデルを立ち上げる手順とその際の注意点についてご紹介いたします。

ダイレクト変形コマンド(UDT)

3日で上級レベルのサーフェスの取り扱いを習得! Rhinocerosアドバンスモデリングコース

感覚的にモデルの一部を変形できるUDTコマンドというものがあります。
このコマンドを使うことで、複雑な立体形状を容易に作成できます。

PAGETOP